大阪・兵庫・奈良のデザイン注文住宅・新築一戸建て・建て替えは富士ホーム

商品ラインナップ

HOME > 商品ラインナップ > コンフォレストシリーズ 基礎・構造

【コンフォレスト】シリーズ

快適な暮らしのためにご用意した最新の装備

耐震等級最高ランク3を取得する2×6材の骨太な構造体

image

コンフォレストシリーズは、外周部に2×6(ツーバイシックス)材を使用した『枠組壁工法』を採用しています。建物を柱で支える在来の木造住宅に対して、壁パネルや床といった【面】で建物を支える構造が枠組壁工法です。ツーバイフォー工法で使用されている2×4材と比べて壁厚が約1.57倍の骨太な2×6材を採用することにより高い強度で建物を支えます。
建物全体を面で支える構造で揺れに強く、優れた耐震性を誇る2×4工法の特徴を構造面でさらに強化した高強度な構造で、耐震等級最高ランク3(数百年に一度発生する地震の1.5倍の力でも倒壊・崩壊しない耐震性)を標準で取得可能なコンフォレストシリーズは、末永くご家族の大切な暮らしを守ります。

※耐震等級は間取りプラン等によって変更が必要な場合がございます。


強固な躯体構造を支える、立ち上がり幅200mmのベタ基礎

image
image

建物の足元を支える基礎には、面で家全体の荷重を支えるベタ基礎を採用。建築基準法で定められた120mmの立ちあがり幅に対して、コンフォレストシリーズでは200mm、13mmの異形鉄筋を主筋に使用し、2×6の骨太な建物構造を支える高耐久・高耐震で頑丈な基礎となっております。


テクノロジー・構造リンク

将来のメンテナンスを容易にするさや管方式の配水管

【標準基礎】

永く住み続けるためには、将来の老朽化した設備の交換やメンテナンスが容易にできることも大切です。基礎コンクリートを通過する配水管は交換が容易にできるようにさや管方式の施工を行います。

image


長期有料住宅へリンク

  • 富士ホームの家づくり
  • 実例紹介
  • 商品ラインナップ
  • コンフォレストシリーズ
  • コンセプト
  • 高気密・高断熱
  • 基礎・構造
  • 設備仕様
  • エネルファ
  • 創エネ
  • エクオ
  • イーナ
  • JOYシリーズ
  • JOYエコ
  • JOYベーシック
  • JOYエントリー
  • モデルハウス・ギャラリー
  • 見学会・イベント情報
  • 注文住宅用地・土地情報
  • 間取りプラン例
  • ブログ(ジョイログ)
  • JOY友の会
  • 会社案内
  • キャンペーン情報
  • お問合せ・資料請求

このページの先頭へ
商品のご案内や施工例集をご希望
または各種お問い合わせはコチラ
0120-932-650
お問い合わせ専用フォーム

このページの先頭へ