IHを実際に使って体感していただきました。

IHクッキングヒーターかガスコンロのどちらにするか??
家づくりで悩まれる方も多いのではないでしょうか??

オール電化には興味があるけど、IHにしなくちゃいけないし。
・・・でもIHって使ったことがないから、分からない~(>_<;)



それなら実際に使ってお料理してみましょう!!

と、いうことでお客様と一緒に堺市にある関西電力さんの
『はぴeライフスクウェア』という体感施設にやってきましたー
(*^_^*)











IHクッキングヒーターの解説中です!
もちろんメインは奥さま(#^.^#)
実際に採用を検討している機種に近いものがあったので、そちらを使って進めていただけました。






IHはどんなお鍋でも使えるわけではないのですが鍋底に磁石がくっつくお鍋はIHで使えるそうです。
ステンレス・鉄・ホーローなどはOKですが、アルミやガラス・土鍋などは使えません。


ちなみに現在では『オールメタル対応』という、アルミ鍋などの今までIHで使えなかったお鍋が
使えるタイプのものもあります。
ただ値段が高くなったり、アルミ鍋を使った場合の火力が多少弱くなったり
電気代に差が出たりする面もあるようです。

場合によっては、IH対応のお鍋を買いそろえたほうが良かったりするかもしれませんね。




まずはお湯を沸かしてみます。3kWのハイパワーだと
お湯の沸くスピード、すごく速いです!

ティファールなどの電子ケトルのようなイメージです!


ちなみにIHはフォークなどが誤って加熱されないように
お鍋の底が直径12cm以上でないと反応しないように
作られてます。
でも卵焼き器のように多少形状が違うぶんには
問題なく使えるそうですよ(^-^)




続いて切り身の魚を焼いてみます。
お掃除が楽になるように、まず焼きアミに油を塗っておきます。











魚をグリルに入れたら、『魚モード』ボタンをポチっ。
これであとは何もしなくても焼き上がったらお知らせしてくれます。・・・スゴイ!!

「本当に大丈夫?!」と何度もグリルを気にする奥さまでしたが
一切さわらなくてもちゃんと焼き上がりました♪






つづいて揚げ物に挑戦です。

コロッケと揚げてるんですが、ここでIHならではの裏ワザが。
なんと揚げてる最中の油の上に新聞紙を置いてしまいました!

これで油跳ねを防いで、揚げ物のときのお掃除の手間を
軽減できるんですって!
火を使う場合には炎上してしまいますから
まさにIHならでは、ですね(#^.^#)






何気ない揚げ物の風景ですが、これもIHならでは。
IHでなければ、こんなところに新聞紙や布きんは置けませんよね。

「たとえばレシピ本を置けたりしますしね!」と、アドバイザーさん。
まぁ、ここにはあんまり置くことないでしょうけどもね(笑)






最後はチャーハン作りです。
チャーハンは火力が命、ガス火でないと『パラッ』とならない
と、よく言われますが実際はどうでしょうか??


IH用のフライパンも昔よりも改良されて軽くなってきました。
「もっとかなり重いイメージがあった」と奥さま。





さてさて、全品完成しました(^-^)
私もご一緒させていただいて、奥さまの手作り料理(?)をご馳走になりました(笑)

一度も確認さえしなかった魚も、表面も良い感じの焼け具合で、
中までしっかりと火が通っていました!


そして気になるチャーハンも、ベチャっとせずに美味しくいただけました。
(こればっかりは冷凍商品の性能もあるでしょうし、どの程度IHの性能に
よるものなのかは分からないのが正直なところです・・・)




試食会が終わったら、「後片付け」も少しだけ体験です!

魚焼きグリルは、トレーとアミを外したら「お掃除ボタン」をポチっ。
グリル内を高温で12~13分ほど熱して、内部の油汚れを焼ききってしまいます。
あとは冷めたらサッとふき取るだけで綺麗なグリルを保ってくれるそうです。
(※機種によって機能は異なります。)


ガラストップの天板は、クレンザーをラップやアルミホイルで
軽くこすって焦げ付き汚れを落とします。
金たわしなどを使うとキズが付くので、ラップやアルミホイルなどが良いそうですよ!

こうすることで、ガラス天板の焦げ付きがこびりつくことなく
長く綺麗に使えるそうです。
簡単なお掃除なので、これなら楽ちんですね(^^)






後片付けの際に、何気なくお皿までゴミ箱に捨ててしまった
アドバイザーさんに一同爆笑!!

そんなボケをかましてくれた丁寧で分かりやすいアドバイザーさんと共に
終始なごやかなIH体験でした(#^.^#)




1歳の息子くんも機嫌を崩すことなく、最後まで笑って楽しそうにしてくれてました~♪

めっちゃ可愛い息子くんです(#^.^#)




Y様、長時間お疲れさまでした(^^)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: お客様との家づくり, 住宅設計と営業の現場 タグ: , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。