今までありがとう、ご苦労様でした。

三重県の名張市桔梗が丘で建替えを計画中のM様宅に
解体工事の下見を兼ねてお邪魔しました。



M様が、この土地に家を建てて数十年、

ご家族との思い出がたくさん詰まった大切なお家です。



建替えの解体を控えたお家を見せていただくときには
いつも感慨深いものが込み上げてきます。





お部屋の中も確認させていただきました。




解体してしまう前に写真を残しておきたいので、とM様から伺っていたので、
立会いの後、それぞれのお部屋や外まわりの写真を撮らせていただきました。



今はまだ存在しているのに、間もなくすれば
このお家の姿は写真だけにしか残らないんですね。


解体するんですから当たり前のことなんですが
何十年もそこにあった巨大な物体が数日でなくなることに
ちょっと不思議な気持ちになるのは私だけでしょうか。





お座敷にあった幕板などの部材を、新しいお家のどこかに使えないか?
ということになって、監督が解体前に取り外しの最中です(^^)









解体工事を目前に控えたM様のお家。


今までどうもありがとう、長年お疲れさまでした。




次は、しっかりと新しいお家を完成させて
快適でより良い毎日を過ごしていただけるように
富士ホームが頑張る番です(^^)




LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: お客様との家づくり タグ: , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。