建築中の現場で新しいスーツが灯油と共に。~富田林市S様邸~

こんにちは、設計営業担当の田中です。
今週は新しく作ったスーツで気持ちもパリッと頑張ってますヽ(^。^)ノ


先日は、工事もいよいよ最終工程に入る富田林市のS様邸へ
現場確認に行ってきました。


外壁まわりではサイディングも貼り終わって
コーキング屋さんが目地のコーキング作業の真っ最中です。



玄関まわりもだいぶ出来上がってきました(^^)


シンプルな白色のリーブルスクウェア・シルフホワイトMD701J(ニチハ)と
アクセントのキャスティングウッド・カーボンブラックEFA244(ニチハ)の
白黒のコントラストのある組み合わせです(^^)




そんな良い感じに仕上がりつつある外壁を確認しながら外壁まわりをウロチョロしながら
コーキング屋さんと話をしたりしている時に、ふと自分の服を見てみると・・・

(゜レ゜)!!!!!


なんということでしょう!!
打ち立てホヤホヤの柔らかなトロみのある純白のシーリングが
ベッタリとスーツにトッピングされているではありませんか!!

すぐにタオルで拭き取ってはみたものの、そんなことで簡単に落ちてくれる
変成シリコンではありません(^^ゞ
拭き取ってみても、こんなありさまです(涙)


何がショックって、現場に出て1年や2年の新人でもないのに
こんなことをやってしまった自分にショック。。。


今週おろしたてのおニューのスーツをボツにする気持ちの整理をつけていた時に
心優しいコーキング屋さんが、


「今ならまだ灯油で拭き取ったらいけるかもしれへんで」と、
天使のような救いの言葉!!
そして灯油を持って来てくれました(>_<)!!

教わった通り、灯油を含ませたタオルで擦らずに叩くように拭き取ります。
トントン、トントンと。
シャツやネクタイも叩いて拭き取ります。

すると、どうでしょう!!
諦めかけていたコーキング汚れがとれていくではありませんか!!

もう、神様、仏様、灯油様です。
灯油クサイとか、頭が痛くなるとか失礼なこと言ってられません。


無心に灯油で吹き続けて、スーツをボツにしなくても大丈夫なレベルに♪
あとはクリーニングに出せば、きっと完全復活ですヽ(^。^)ノ

ありがとう、灯油様!
ありがとう、コーキング屋さん!!

シャツの胸元から立ち上る灯油のニオイで、終日頭痛が取れなかったことや
車や事務所に灯油のニオイが充満してたこと、
灯油の触れてた地肌の部分が2日ほど赤くなってたのも良い経験(?)です。


新しいスーツを着てるときなんて、特に気をつけないといけませんね(^^ゞ
反省です。。。



・・・さて。
現場では内装大工さんの工事が佳境を迎えてます。
フローリングが貼られて壁の石膏ボードが順番に貼られてる最中です。


階段も出来上がりました( ^^)


最上階のルーフバルコニー。
塔屋の屋根の先端、このお家の一番高い部分です。



工事も残すところ、あ1ヶ月となったS様邸。
完成が楽しみです(#^.^#)



S様邸の家づくりの記事一覧はこちらから

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: お客様との家づくり, 日々のできごと・つぶやき タグ: , , , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。