話題の宅配ボックスを使ってみました。

こんにちは(^^♪

最近、宅配業者さんの人手不足や再配達が問題になっている中で
「宅配ボックス」が話題になっています。



以前は、セレブな豪邸についているイメージだった宅配ボックスも
今では、メーカーの生産が追い付かないほどの注目ぶりなんだそうです。


そんな宅配ボックスを分譲現場の標準仕様に採用した「箕面外院リングス」で
モデルハウスの宅配ボックスを実際に使ってみました(^^

モデルハウスの門柱(門壁?)にポストと縦並びで鎮座されていらっしゃるのが
宅配ボックス様です。




余談ですが、この「宅配ボックス様」、先ほども申し上げた通り
注文が殺到して生産が追い付いていない状況でして
モデルハウスで注文した商品もオープンまでに手に入らない状態でした。

そんな中で何とかモデルハウスのオープンまでに
手に入れることができたわけですが、
ちょっとオリジナリティのある宅配ボックスになっております。


それがこちらを見ていただくとお分かりいただけるかも・・・

門壁(宅配ボックス)の裏側です。


容量もしっかりしたタイプを採用してます。

・・・違和感、ありませんか?

ない、ですか?


実は、表の扉と色が違ってるんです。
表はシルバーなんですが、ボックス本体はブラウン。

本当は、本体も扉も同じ色なんですが、オリジナルな配色になってるんです。

本来は、シルバーの商品を注文していたのですが
人気色で注文しても手に入るのが2~3か月待ち!!

それじゃあモデルハウスのオープンに間に合わないじゃないか!!
ってことで、ブラウンの商品なら手に入る、しかも扉だけなら予定通りの
シルバーが手に入る!!

それを組み合わせて、一見シルバーで裏にまわるとブラウンの
オリジナリティのある宅配ボックスが
予定の時期に間に合ったというわけです。


さてさて、余談が長くなってしまいましたが
そんな宅配ボックスを使ってみます!

まずは、「あける」ボタンを押して扉を開けて・・・



中に荷物を入れます。
そしてレバーを押し下げてから扉を閉めます。




扉を閉めたら、表示窓が「使用中」になってますね。
これで扉がロックされました。
そしたら、伝票を差し込んで「なつ印」ボタンをポン!と押します。



はい、このように、ちゃんと伝票(代替)に印鑑が押せました~(^◇^)



これで、配達完了!

不在のときでも再配達の手間がいらないので
住んでる人も便利! 宅配業者さんも助かる! 

そんな話題の宅配ボックス、いかがですか??
既築のお家でも対応できるシリーズもあります。



宅配ボックスも標準装備した箕面市の新築分譲現場「箕面外院リングス」も
好評販売中です。
⇒土地情報ページ



LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: 住まいづくりのワンポイント, 住まいのニュース&情報, 建材・住宅設備, 施工実例 タグ: , , , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。