CGパースも良いけど模型で立体的に。

完成したお家を購入するのではなくて
お家を新築で建てる場合・・・

何千万円もする買い物なのに、実物がないわけですよね。

設計図という紙の上で完成を想像しながら決めていかなくてはいけません。

「お家を建てる」時には当たり前のことではあるのですが
他の買い物ではあり得ないですよね。

なので、完成を少しでもイメージしやすくするために、パースで立体的に表現したり
最近ではコンピュータでリアルなCGも作成できたりもします。

そんな検討手段の中で、建築模型は実際に立体で仕上がるので
平面のパースでは伝わらない臨場感があります。

IMG_1708
今度、大阪市住吉区で新築予定の分譲モデルの模型です。

IMG_1705
目線を模型に合わせれば、完成した建物さながらです♪
屋外で太陽の下に置けば、光の入り方や影の落ち方も分かります♪


南欧風の白い外壁が印象的なモデル建物の建築模型も
富士ホームのショールームで実際にご覧いただけますよ(^^♪


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: 住宅設計と営業の現場, 間取り・プラン・設計 タグ: , , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。