富田林市のS様邸の素敵なインテリア☆

無事にお引越しを終えられた富田林市のS様邸にお邪魔しました(^^)

家具やカーテンも建物の内装を決めるときから
同時に想定していたという奥様。

お家のお打合せ当時のコンセプト通りの素敵なインテリアに仕上がっていました(#^.^#)
そんなインテリアの一部をちょっとご紹介させていただきます。



階段を上がって2階のリビングに入ると
目に飛び込んでくるのがこの風景。
吹抜けを見上げると空まで視線が通る開放的な空間です。




リビングの奥にはダイニングとキッチンが続きます。
全体的に統一された色づかいで落ち着きのあるインテリアが素敵です♪




ダイニングです(^^)
西側の窓下には収納スペースを設けてます。
出窓のようにも見えますね(^^)





吹抜けの面積は2帖(1坪)なので
設計の段階では、こんな小さな吹抜けでどんな感じになるのか
なかなか想像できなかったと思いますが、1坪程度の小さな吹抜けでも
プランによって明るく開放的で採光・通風などにも効果的に働く良い仕事をしてくれるんですよ( ^^)



アクセントのタイル貼りの壁と横長のインテリア窓に植栽のグリーンがよく映えます☆



ちょっとした小物がオシャレです(#^.^#)
奥様いわく、普段使うことがなかった小物ですとのことですが
モデルハウスの飾りつけでも同じこと思ってます(笑)




こちらはリビングと同じ素材で統一した玄関ホールのアクセント壁です。
白いシンプルなタイルなので色は主張しないですが
やはり素材感で存在感抜群です。



玄関からホールを見たところです。
左手には客間のシックな和室、アクセント壁の裏側はトイレ。
左手には土間で続いたシューズクロークがあり
ホールに抜ける家族用のもう一つの動線があります。


飾りのグリーンがよく映えてお洒落です(#^.^#)





外観も各部材の色に至るまで、イメージパースを使って検討して決めました。
シンプルで引き締まった外観に仕上がりました♪




こちらが計画段階の確定パースです。
完成した建物と比べてみてどうですか??



外観検討中のお打合せの様子もブログでご紹介してます。
過去記事『窓サッシをブラックにするかステン色するか・・・』




S様と最初にお会いさせていただいたのが、ちょうど1年前。
そこからお家のお打合せがはじまり、様々なハードルをクリアしながら
お家づくりを進めさせていただき1年経ち、
無事にお家をお引渡しさせていただくことができました!


お家は完成して終わりではありません。
このお家での暮らしをスタートされるこれからが
本当のはじまりだといえます。
これからもこのお家と共に末永く良いお付き合いをさせていただければと思います。




S様邸の家づくりの記事一覧はこちらから

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: お客様との家づくり, 施工実例 タグ: , , , , , , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。