窓サッシをブラックにするかステン色するか・・・

富田林市で新築3階建を計画中のS様。

間口3間の3階建で屋上からはPL花火を眺められるように
約8帖のルーフバルコニーを設けたプランです☆
2階のリビングダイニングは、足元から窓を設けて
視線が外に抜けることで面積以上の開放感を感じるようになっています(^^)



お打合せも回数を重ねて、現在は仕上げのコーディネートの後半戦です(^^)

只今、外壁材やタイルなどの見本やカタログを広げて外観の仕上げ素材を検討中ですヽ(^o^)丿


S様の希望は、シンプルな白色の壁に濃い色の木目柄のアクセントがある外観。

使用する素材は、木目柄では一番人気を誇る
ニチハ・キャスティングウッドのカーボンブラック。
玄関・ポーチの床タイルは白系の大理石柄をチョイスしました☆


ベースの白い壁の素材を現在思案中です(*^_^*)


そして、白系の外壁で建物の印象を左右するのが窓サッシの色。
窓を主張させるブラックにするか、
外壁に馴染ませるステンレス系の色にするか??


窓まわりをブラックで引き締めるとこんな印象に。

窓まわり以外の細かなパーツはホワイトにするなど外観の邪魔をしないようにコーディネート。
玄関ドアは、濃い木目の色の中で映えるホワイトウッド柄の扉を合わせています。



こちらがステンレス系の窓サッシの外観です。


イメージパースでもこれだけ印象が変わるのが良く分かります(^^)


みなさんならどちらを選びますか??


S様邸の家づくりの記事一覧はこちらから



追記です。

外観を検討用に細かな部分の色を違えたバージョンを作成しました。
ちょっとした違いですが、見比べてみると雰囲気が変わりますね(^^)







そして。
ベースの白い外壁の候補になっている3つの現物サンプルが届きました(^^)

ピッコロストーン調・パーゼホワイト。



こちらはリーブルスクエア・シルフホワイト。
ピッコロストーン調に比べて柄が大きめですね。
写真ではグリーン掛かってますが
実際の色味は若干暖色寄りです。
こちらも仕上がると綺麗だと思います♪



これはアコッドロック調のルーチュベージュ色です。
上の2つに比べると色がしっかりしていて、S様のお好みとは
ちょっと違う気がします( ^^;



ピッコロストーン調とリーブルスクエアを並べて見るとこんな感じです。



3つのサンプルを見比べてみていかがでしょうか??

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: お客様との家づくり タグ: , , , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。