三田市のF様邸 擁壁築造工事の着工です。

兵庫県三田市の造成住宅地で新築を計画中の
F様邸の現場にやってきました。

今日は宅地造成(擁壁築造)工事の着工なので
現地で業者さんとの打ち合せと立会いです。



F様邸の敷地は坂道に面しているので
現状では道路の高い側と低い側で140cmほども
敷地の高さが違います。

このままの宅地にお家を建てると、お家も段々の家になるか
極端に背の高い基礎を造らないといけません。

敷地の段々に合わせて床に上がり下がりのあるお家(いわゆるスキップフロアのお家)も
確かに面白いとは思いますが、使い勝手の問題もありますし、
北側斜線などの法規的な高さの規制もありましたので
最終的には敷地全体をフラットにするために
周囲に擁壁を築造する計画になりました。





現地での打ち合せが終わって、重機での掘削作業スタートですヽ(^o^)丿

元々が山だった敷地なので岩のように固まった土が非常に固くて
重機でも掘るのに苦労するな~!!と造成業者さんが苦笑いしてました(~_~;)



F様邸の家づくりの記事一覧はこちらから

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: お客様との家づくり タグ: , , , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。