間口2間の明るい狭小住宅

「下寺町の家」
大阪市天王寺区(2×4工法・3階建て)
DPP_0003

東西と南側の3方向に計画建物よりも高い隣地建物が迫る敷地条件で
建物間口はわずか2間(約3.7m)。


明るさと開放感を如何に取り入れるか。

エントランスへのアプローチを通り抜けのピロティにして
その奥に3層吹き抜けのライトウェル(光庭)を設けました。


DPP_0007

ライトウェル面した北向き2階のゲストルーム(和室)にも
南向きの日差しが差し込み、こんなに開放感あるスペースが実現。

DPP_0014

敷地の条件が厳しくても、その土地でのお客様の暮らしをイメージして
敷地の可能性引き出すプランを考案する。
注文住宅の醍醐味です(*^。^*)

DPP_0015


LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: 施工実例 タグ: , , , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。