LIXILショールームへ新商品の展示会に行ってきました。

リクシルの水まわり商品がモデルチェンジするとのことで
新商品フェアにやって参りましたヽ(^o^)丿

今回は堺ショールームです!




住宅関係の業者さんやお客さんがいらっしゃってました~!




今回の目的のひとつがこれです。
ユニットバスの新シリーズ「キレイユ」。


以前のシリーズ「ラ・バス」の後を継ぐ(?)新商品だそうです。
いったいどの辺りが新しくなったのか見てみたいと思いますヽ(^o^)丿




こちらは1620(1.25坪=2.5帖)サイズです。



今回は木肌柄のナチュラルなコーディネートがテーマのようですね。
蛇口まわりのデザインと浴槽のデザインが変わってそうです。





この新しいユニットバス「キレイユ」は、その名前の通り「キレイ」がテーマ。

お掃除のしやすさなどキレイに使える工夫が盛り込まれているお風呂です。
お風呂に求められることといえば、やっぱりお掃除が楽できて
なおかつ汚れにくいのが良いっていう要望が上位にきますからね(*^_^*)


大きな特徴の一つが「キレイ浴槽」。

水アカがが着きにくくて落ちやすい。
汚れが溜まりやすい浴槽裏も水が入りにく汚れが溜まり難い構造になったんだそうです。


キレイ浴槽には、パールの輝きの『クレリアパール』と
パールは輝かない『クレリア』の2シリーズがラインナップ。





おなじみの排水溝「くるりんポイ」
浴槽のお湯の排水で渦を発生させてゴミをまとめて捨てやすくしてくれます。
さらに水流で排水溝のヌメリも軽減(^^)

そんな「くるりんポイ」もマイナーチェンジ。
「排水溝の形状がよりシンプルになって掃除しやすくなりました」の説明を受けてる、の図です。



水が溜まりにくくて乾きやすい「サーモフロア」です。
さらに「ヒヤッ」としないのが特徴。冬の寒い時期にはありがたい性能です♪

ショールームでは、その「ヒヤッとしない」を体感できます(^^)



カウンター・水洗まわりもモデルチェンジ。
掃除がしやすいデコボコが少ないデザインで、
さらに水が溜まりにくく設計されているんだそうです( ^^) ♪



こちらはプッシュ水洗バージョン。

パッと見て、なんだかデザインが野暮ったく感じたんですが
担当さんのお話しでも、好き嫌いが分かれるデザインなんだとか。

女性には結構ウケが良いらしいです(~_~;)♪




お風呂のコーナーで僕が個人的に気に入ったのがコレですヽ(^o^)丿



洗面室との壁厚を利用した収納、の一番下に設けられたバスブーツ収納。
これ、便利じゃないです?? 



バスブーツって結構かさばるし、こんなベストポジションにすっきり納まるなんて素敵すぎます♪

・・・って、一人でテンション上がってたんですが、良くないですか、これ??




さて展示会を見学した後に、各営業店の設計スタッフが集まって
標準仕様に採用するユニットバスの検討会です。

メーカーの担当さんからの提案を細部まで検討して煮詰めてます。
みんな真剣ですっ(゜_゜>)!!



今回の展示会では、ほかにもタンクレストイレのサティスが新しくなったり
キッチンには、「くるりん排水口」が新しく登場したりするのですが
長くなったので、その辺は次回の記事でご紹介したいと思います(^o^)丿


それでは、今回はこの辺でヽ(^o^)丿

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket



カテゴリー: 展示会・セミナー タグ: , , パーマリンク

JOYLOG! の購読はFacebookページが便利です。


Twitterでも購読できます。